ゴルフ上達コラム

コースに出て緊張しない方法

投稿日:

ゴルフはメンタル面がスコアに大きく作用すると言われていまして、練習場ではあんなに素晴らしいスイングだったのに、いざコースに出ると別人のように素晴らしい・・・なら良いのですが大抵は逆方向になってしまいますよね?

さて色々なスポーツで外国人選手が、個々一番に望む前に十字を切る仕草を見たことが有るのではないでしょうか?

一般的には大一番で失敗しないように神のご加護をお願いすると思われていますが、実はあの仕草というのは科学的にも正しい所作だったりするのですよ。

ところでルーチンワークって言葉は知っていらっしゃると思いますが、ルーチンワークとは、日常的に当たり前に毎日こなしている動作だったり作業だったりします。

日常的に普段から行っている動作というのは、まず失敗することはなく必ず成功する動作ですが、ここ一番を前にして十字を切る動作というのはつまりルーチンワークを行っているという事で、成功する事ができて緊張がほぐれるという事になります。

ゴルフ中に十字を切るイメージ

話は少しゴルフから離れますが、最近の若い人は改善されてきていると言われていますが、日本人はここ一番の大勝負でメンタル面が弱くて結果が出せないなんて言われていたりしますが、もしかしたら多くの外国人選手には直ぐに出来る十字を切るみたいなルーチンワークを持っていて、日本人にはそれがない場合が多いからなのかもしれないですよね?

そういえばタイガーウッズは母親の影響で仏教徒なのだそうで日本に来た時には必ずお寺を参拝すると聞きましたが、だからタイガー・ウッズは十字を切ったりはしないのですね?

私はそんなルーチンワークなんて持ってないという人のために・・

せっかくですのでもう一つ信じなくても良い話を書きます。

人の心というのは自分の言葉に何故か大きく影響を受けて変化します。

バカヤローっていつも口に出していると心の状態もそれに影響を受けてバカヤローな心のなかになってしまいますし、忙しい忙しいといつも口に出していると何故か気持ちまで自分は忙しいと思ってしまうのですね。

話をゴルフ方面に戻します。

効果的な言葉について書きますが、今日はゴルフが出来て嬉しいなぁとか楽しいとか、その手の言葉をプレー中に何度も口に出していると、何故か緊張とかプレッシャーを感じることがなくなってきて、純粋にプレーを楽しんでいる自分になっていたりするのですよ・・・多分ですけどね。

少なくとも悪態をついてゴルフをしているよりも、楽しい一日を過ごしたいものですよね?

-ゴルフ上達コラム

Copyright© インドア・ゴルフスクール・フィックス【千葉市中央区】 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.