ゴルフ上達コラム

ゴルフにおける服装のマナー

投稿日:2017年2月16日 更新日:

こんにちは! レスンプロの横山です。

今回はゴルフの服装についてお話したいと思います。

今やゴルフは若い人からお年寄りまで男女関係なく気軽にできるスポーツになりました。

私のお店(千葉市のゴルフ練習場)でも各種ゴルフウェアを販売していますが、昔のイメージと違いファッション的な要素も多いものが増えてきました。

これによってゴルフの楽しみが広がったとも言えると思いますが、実はゴルフは服装に厳しいスポーツなのです!

ですので今回のコラムでは服装のマナーについてご紹介したいと思います。

まず第一にゴルフ場のホームページをチェックしてみてください。

特に格式の高いゴルフ場などはドレスコードに厳しいです。

ご自分の行くゴルフ場のドレスコードを確認して見てください。
(ゴルフ場によって内容が変わってきます)

プレー中の基本的な服装のマナー

◎トップスは襟付きのシャツ
(ポロシャツで問題ありません)

◎長いパンツ
(チノパン等)

◎シューズはゴルフ用シューズ
(スパイクレス、ソフトスパイクだとまず大丈夫です)

◎女性もベルト着用
(プレー中はシャツの裾をパンツに入れてプレーするので、ベルトをしているかどうかは見えます)

◎帽子、サンバイザーを持参
(ゴルフ場によっては義務付けられているので注意です。特に形状は指定有りません。キャップ、ハンチング、またはニットなど好きなものでOKです)

仮面の写真

ゴルフ場に行くときの服装

◎襟付きシャツが基本
(TシャツやVネックはNG)

◎ジャケットを持参
(夏場などは持参しなくて大丈夫なゴルフ場もあります)

◎スラックスの着用

(ジーンズやジャージ、ラフなズボンはNG)

◎革靴に近いもの
(サンダルやスニーカーはNG、ゴルフシューズを履いてくるのもだめです。

以上の内容は基本的なマナーになります。

最近では様々なゴルフウェアがありますので、もし不安ならゴルフ場に電話で確認してみると良いでしょう。

ゴルフはマナーのスポーツです(昔は紳士のスポーツと言われていましたが最近は女性ゴルファーも多いので・・)。

自分が気持ちよくプレーしたいのであれば他の人にも迷惑かけない事が大事です。

そのためにもまず自らマナーを守り、まだゴルフを始めて間もない仲間に見本となるようなゴルファーを目指してください。

-ゴルフ上達コラム

Copyright© インドア・ゴルフスクール・フィックス【千葉市中央区】 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.