ゴルフ上達コラム

ゴルフはお金持ちの道楽スポーツ?

投稿日:

ゴルフ人口の減少が言われだして既に20年が経過していますが、未だにゴルフはお金持ちの道楽といったイメージを持っていらっしゃる方が多いように感じますが本当にそうでしょうか?

では庶民の娯楽と一部で言われているパチンコと比べてみると意外な結果が見えてきます。

パチンコとゴルフの比較

以下はレジャー白書における平成27年度パチンコ状況です。

平成27年度 パチンコ
競技(参加)人口 1070万人
売上 232290億円
活動回数年平均 32.4回
一人当たり年間売り上げ 約217万円
一回あたりの平均売上 約6万円

はっきり言ってしまえばゴルフ一回に6万円使う人は居ませんし、ゴルフクラブにお金をかける人であっても年間217万円もゴルフに費やす人は非常に少ないと思います。

例えば月に2回練習場に行って5千円払って練習して月に1回2万円払ってコースでプレイしても月に3万円の出費ですし、用具を買い揃えてもパチンコの平均値よりもずっとお安く楽しめるわけですから、実はパチンコがお金持ちの娯楽でゴルフは庶民のスポーツなのかもしれませんね?

といった屁理屈をこねていると石が飛んできそうなのでこのくらいにしておきますが、様々な趣味やスポーツと比べて極端にセレブな人のスポーツとは言えないという事です。

因みに日本では金持ちをセレブと言い表したりしますが、本来の意味は有名なという意味でそこに金持ちという意味は全く入っていません。

問題はコースデビューまでの敷居が高くて道のりが長いという事かも

もし貴方が全くのゴルフ初心者である日テレビのゴルフ中継を見て、ゴルフコースに出てみたくなってゴルフを始めたとした時に、では道具を買い揃えて直ぐにコースデビューできるかというと、それは無理ですよね?

なんだかマナーやルールも多そうだし初心者が一人でコースでプレイするといっても、どこに申し込めば良いのか分からないし、敷居が高い事は間違いないスポーツですね。

セレブなスポーツ

ゴルフ業界の課題は初心者の獲得に尽きる

スキーなら一泊二日子供スキー教室ですとか子供向け入門編なんてのがありますし、道具なんて買わなくても貸しスキーで用具を借りて始めるちびっ子がスキーデビューしています。

ボウリングだってなんとなく初めてボウリング場に行ってもなんとなく楽しめますね。

釣りにしても釣堀からスタートできますし・・・・。

そんな風に他のスポーツと比べてみますと、ゴルフ人口を増やすための方法はもっと色々模索できるのではないかと思います。

-ゴルフ上達コラム

Copyright© インドア・ゴルフスクール・フィックス【千葉市中央区】 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.