ゴルフ上達コラム

ツアー観戦入門【ゴルフ・ツアー観戦の方法】

投稿日:

ツアー観戦をしに行こう!

ゴルフは自分でプレーして楽しむことも出来ますが、見て楽しむ事も出来ます。

プロとして成り立っているのですから当然といえば当然の話ですが、プロの技術を実際に生で見る事もプラスになる事もあるでしょう。

今回はゴルフのツアー観戦についての話題です。

ツアーを観戦するには

新聞購入の定期契約をすると野球のチケットを貰えたなんて時代もありましたが、ゴルフのチケットは基本的にはチケットショップで購入する事が出来ます。

さて本題に入りますが、今回の内容は観戦が大好きな方に見て楽しむ方法を伺っての内容です。

選手側からでは見えない観点からお伝えいたします。


 

生ビール

スポーツはどのスポーツでも同じですが生が一番です。

生で観るということは緊張した空気の中で生の感情を見て取れる中でドキドキしながらワクワクしながら選手と一体となって自分がプレイしているかのような体験が出来ます。

それには「応援する選手」を作るといいでしょう。

例えば自分のホームコースの所属プロだったり、郷土が同じ、プレイスタイルが好き、容姿などなんでもいいのです。

そうすると会場に行くと自然に同好の士の仲間が増えいっそう楽しく観戦できます。

一人だとチョッと気恥ずかしい声掛けも仲間が居ると自然に大きな声がでるそうです。

選手も大きな声援を貰えると嬉しいものです。

スコアが悪ければ元気になるし、良ければ波に乗るし、誰もいないと寂しいものです。

孤独

試合場のグリーンはとても速いセッティング

それに試合会場のグリーンはとても速いので白く見えグリーンに乗っても分からなかったり、ブラインドで見えなかったり、ギャラリーさんの声で判断する事も多いのです。

とてもありがたかったりします。

観戦マナーの話

  1. スタートホールのティーグランドからホールアウトするまで集中力を切らすような声かけはしない。
  2. 会場内は撮影禁止
  3. 携帯電話はマナーモードか電源を切る
  4. プレイする時はなるべく音を立てない、視野内では動かない

などがあります。

三種類の観戦スタイル

観戦スタイルには3種類あります。

  1. 帯同応援型スタイル:選手と18ホール一緒に歩く。場所にもよりますが1日1万五千歩以上歩くのでいい運動になりますよ。
  2. 定点観測スタイル:ある特定の場所に陣取り全員のプレイを観戦するスタイル
  3. 全然観戦しないスタイル:ギャラリープラザで過ごしたり、クラブハウス近くでサインやボールをおねだりしたりして過ごすスタイル

いろいろな楽しみかたはありますが最近ギャラリーサービスも豊富なんです。

子供が楽しめる場所、地の食べ物屋さん、抽選会、格安のゴルフ用品などちょっとしたアミューズメントパークになっています。

会場へはギャラリー駐車場もありますが最寄り駅からバスも豊富に出ています。

アクセスやゲートオープンの時間などは日や場所によって違うので大会HPを参考にしてみてください。

現在は試合数も増えツアーの他にステップアップツアーやチャレンジツアーもあります。

レギュラーの男女、シニアツアーもあり様々な楽しみ方があります。

観戦に興味をもたれた方、まずは自宅近くの試合を覗いてみてください。

きっと楽しいですよ!

 

-ゴルフ上達コラム

Copyright© インドア・ゴルフスクール・フィックス【千葉市中央区】 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.