ゴルフ上達コラム

上司からもらった中古のゴルフクラブ

投稿日:

バブルの頃にはゴルフを始めたきっかけの堂々一位が接待ゴルフだったと思っていますが、初めてのゴルフクラブが上司のお古を貰ったものという方も多いのでは無いでしょうか?

上司が新しいゴルフクラブに買い替えてですね、捨てるには粗大ゴミで出して良いのかどうかも分らないし、出すとしても面倒だしまだ使えるし・・そこで上司の頭に部下の顔が浮かぶわけですね。

上司としては始末に困るゴルフクラブの処分は出来るし、部下に良い顔も出来るしと言うか部下は無料でゴルフクラブがもらえて嬉しいだろう・・などと勝手に考えて素早く行動に移ったりするわけです。

中古ゴルフクラブ

まさか部下に中古クラブの押し売りをするような上司はいないと思いますから、無料で部下に下がり品になるわけですが、貰った部下としてはなかなか難しいところが有ったりしますね。

今度その上司のお供でコースに出る時にですね、上司が使い古したショボイ中古ゴルフクラブよりも自分のお気に入りクラブセットを持っていても、一応自分の立場ですとか今後の出世とか色々考えると、上司にもらったクラブセットをもっていくしかなかったりするわけです。

さて、ここまでお読みいただいてどう感じたでしょうか?

実はこんな事が実際に有ったのは1980年代位をピークにして、その後は接待ゴルフも減ってしまって20年もすると絶滅危惧種に指定されてしまうかもしれませんし、中古ゴルフクラブの買い取り業者も全国に有りますから、部下に使わなくなったクラブを押し付けるみたいな光景はすっかり見なくなってしまったと思いますが、昔は結構普通にあったんですよね?

さて別に部下はだだで貰えるんだし、上司は無料で不用品の処分が出来るのだから別にどうでも良いじゃないか!と思いましたか?

たしかにその通りだと思いますが、これが普段から嫌味ばかり言っているような嫌いな上司だったらどうでしょうか?

嫌な上司とゴルフ

断るなんて事は出来ませんし、貰ったら貰ったで後で面倒ですし簡単な話じゃなかったりします。

で、その後にどうなるかと言いますと翌年に部下だった人の下に新入社員が入ってきたり致しまして、今度は部下だった人が先輩の立場になって後輩社員にゴルフクラブを押し付けたりするわけです。

そうやって世の中が上手く循環していたのですが、いつの間にかその流れが無くなってしまった事とゴルフ人口が減ったこととは深い因果関係が有るに違いないと思っているのです。

現代に上司が部下にお古のゴルフクラブを押し付けてゴルフに誘い込むという事もすっかり無くなってしまいましたね?

-ゴルフ上達コラム

Copyright© インドア・ゴルフスクール・フィックス【千葉市中央区】 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.