ゴルフ上達コラム

緊張しない話・・意識と体

投稿日:

ゴルフはメンタルなスポーツだと言われますが、今回そんな事について思うところを書いてみようと思います。

意識と無意識と行動と・・

分かりやすい事から書きますが自転車って乗り物はハンドルを操作する方向に進むというよりも、必ず意識して見た視線の方向に進んでいきますね?

ではスキーはどうでしょうか?

スキーも自転車と同じく意識した方向に進んでいくわけですが、怖いなとか転ぶと思ったら必ずといってよいほど転倒してしまう意識が結果に表れるスポーツですね?

転倒前のスキーヤー

まるで池やバンカーに入れる事が目的のように

ゴルフ場の池

池があると池に、バンカーがあるとバンカーに・・まるで本来の目的が池やバンカーに入れるスポーツのように吸い寄せられてしまう事がありますが、その原因は2つ考えられます。

  1. 技術的な問題
  2. 無意識の意識がそうさせている

と言いたい所ですが自分のゴルフスキルに絶対の自信が有れば、池に落ちるとかバンカーに捕まるといった事に意識が向く事は一切無い心の状態ですから、池に落ちたりバンカーに捕まる可能性は圧倒的に低くなります。

バンカーショット

もちろん池に入れてしまいそうだと意識してしまうと本当に池に落ちてしまう確率が何倍にも跳ね上がってしまうわけです。

正しい練習の方向性

練習場での練習は単に技術の向上だけが目的ではありません。

それは「これだけしっかり練習した自分がミスを犯すわけが無い!」という自身を自分の心に植えつける事です。

それをよりしっかり実現するために必要な事は

練習に課題を設定する事の重要性

課題があると無いとでは同じ練習をこなしても結果や到達度が全然違うと言われますが、それは今まで書いてきたように、具体的に課題を設定して克服した事を自分自身の心に言い聞かせる事で、自信という強い武器をゲットするという事なのですよね。

ですから心も強くする練習の課題設定は実はゴルフ上達にはかなり有効なのです。

そのために必要な事は

自分の意識を意識する

自分には意識が合ってそいつの存在が行動も支配しますし、心の状態が体の動きに影響を与えるという事を意識するようになれば、自分の感情をコントロールする事を意識するようになってきます。

つまりここまでお読みいただいた貴方はもう自分の意識を意識するようになったという事です。

前向きな意識が前向きなゴルフを実現するわけですから、楽しく前向きにゴルフを楽しむ事から始めて見てはいかがでしょうか?

-ゴルフ上達コラム

Copyright© インドア・ゴルフスクール・フィックス【千葉市中央区】 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.